トップページ | はにはに(うそ) »

2003年12月13日

blog?

niftyがブログのサービスをいつの間にか始めていると知り、試験的に導入してみる。これを使って何か特別なことをしてみようという意図はなく、更新が手軽になるなら良かろうということで。
ブログに関しては「フォントサイズが小さいからって偉いと思うなよ!」などと個人的に憤っていたりしたのだけれど、まあ旧怨は水に流そう。

さて、最近日記が放置状態になっていたのは第一に『ラストオーダー』というエロゲーを作っていたからであり、そのおまけについてくる『ダンジョンクラッカー』というRPGに人手を取られててんてこ舞いだっかたらであり、それ以外にもコミケの企業ブースで出すグッズの仕事に駆り出されていたり、ギリギリのスケジュールでPUREGIRL原稿を書いていたりしたからな訳だけれど、それらも大体片がついて一安心。久しぶりの休日。

個人のコミケは何か落選したみたい。えへへ。
元々何か出せるようなスケジュールでもなかったので結果オーライなのか。青砥さん本「バンダルスリブガワンの落日」やベルトホルト君本「ザルツブルクの奇術師」(この2つは『sense off』開発当時、スケジュールの関係で削ったお話なのでした)などを構想していたりもしたのだけれど。

|

トップページ | はにはに(うそ) »

コメント

ウェブログ開始、おめでとうございます。
これからを期待しております(^^)
おくばせながら、SFマガジンで執筆された、
「デイドリーム、鳥のように」
はユング心理学をメタ的に解釈したかのような作品で
面白かったです。次回の掲載を楽しみにしております。

私としては、元長先生には、ぜひ、「SF作家」としての
更なる活躍を期待してしまうのですが…(^^;

複次性の高い、メタ・テキストの書き手であるSF作家として、
心より、ご活躍を願っております。


投稿: kagami | 2003年12月14日 00時17分

どうもー。
sense offの熱狂的なファンです。
ポストモダン的現実を見事に描いた作品だと思っています。

バークリーさんはお好きですか?

日本SF的には神林様につぐくらい大好きですよ。
是非日本のイーガン氏になってください。
応援してます。

ちなみにURLには僕がアレンジしたcosmic runがあるので聴いていただければ幸いです。

あと、ライプニッツ様はsense offで描かれている形よりも融通が利くタイプですよ♪

投稿: 鈴木俊一 | 2003年12月14日 06時38分

東です。
元長さんもblog始められるとは! 楽しみにしています。
ところで、コミケの件。僕のサークルは評論系ですが、もしよければ新刊の委託、喜んで引き受けます。僕も新刊はコピー誌にならざるをえないんで、合同でコピー誌でも作りますか(笑)?

投稿: 東浩紀 | 2003年12月15日 10時16分

> kagami様
ユングですか。そう言われてみればそうかも知れませんね。実はあんまりメタメタ言われるのは好きじゃないんですが、やっぱりメタですかね。メタなんでしょうね。仕方ないですね。

> 鈴木俊一様
バークリーという人は名前しか知りません。というか哲学関係は詳しくないのであまりそういう期待はしないで下さい(音楽大学の方じゃないですよね? そっちならキーボードマガジンとか読んでるとよく出てくるので馴染みありますが)。
ライプニッツ様に関しては、まあフィクションですから。実際はニュートン様の方が偏屈頑固野郎だったんでしょう。

> 東浩紀様
ブログなんてHotWiredとか読んでるアメリカンサイバーオタクがやるものかと思ってました。自分が始めることになるとは。
コミケは自力で本作る余裕ないです。本当は東京行く暇もないくらいで。
合同コピー誌って、一体どんなのになるのか想像つきません。モモーイ論とか?(笑)

***
何か掲示板みたいなレスしてしまいました。blogってほんとはもっと一行レスっぽいものなのでしょうか?

投稿: motonaga | 2003年12月18日 00時12分

おお。。。。コピー誌やる??
ちなみに僕が思いついたのは、その「バンダルスリブガワンの落日」or「ザルツブルクの奇術師」抜粋+元長柾木讃by東浩紀(ファウスト連載の予告)で、上下分割でレイアウトした薄いものです。安直な作りですが。単純に僕が元長論を書きたい、という都合のいい話です(笑)。
しかし、そんなにお忙しいのなら、無理かな。

投稿: 東浩紀 | 2003年12月18日 10時41分

ひょっとして本気、ですか?>東さん
むむむ。バンダルスリブガワンの方なら、当時のテキストが残ってたらいける、かも?

投稿: motonaga | 2003年12月20日 14時36分

おお? これは現実味が出てきたか??

いずれにせよ、僕はつねに本気の男です(笑)。もし元長さんも興味がおありなら、私信ください。判断お任せします。

僕も年末のスケジュールはキツいので、12月28-29で一気に書いて&PageMakerで組んで、29日深夜にコピーして100部作る、ていどが限界です。コピー誌にふさわしく薄い本ということで、たがいに無理しないように考えましょう。楽しいのがいちばんです。前日一緒に折りますか(さすがにそれは無理でしょうが 笑)?

投稿: 東浩紀 | 2003年12月20日 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5802/22525

この記事へのトラックバック一覧です: blog?:

» 元長柾木氏、ココログへ [世間虚仮 唯萌是真]
metatext なんとなく「はてなダイアリー」辺りでblogを始めるのかと思っていましたが、なんとココログを試験的に始めてみるそうです。otherwiseの新... [続きを読む]

受信: 2003年12月13日 22時27分

トップページ | はにはに(うそ) »