« ヤクザガール11話 | トップページ | 『S-Fマガジン』10月号 »

2009年2月20日

『ヤクザガール』2巻とか

あけましておめでとうございます。元長柾木です。もう2月も終わりに近づいておりますが、あけましてなのであります。

さて、原作を担当した『ヤクザガール』2巻(完結)が2月20日に刊行されます。
愛についてのお話です。

ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
大熊 由護


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1巻もよろしく。

それから、去年11月のゼロアカ道場第4関門・文学フリマにて販売された同人誌『最終批評神話』(インタビューを受けました)が合本として講談社BOXから出ます。

講談社BOX編/道場主・東浩紀『東浩紀のゼロアカ道場 伝説の「文学フリマ」決戦』

……だそうです。実はどういう体裁なのかよく知りません。でもたぶんインタビューも収録されるのではないかと思います。村上さんがそう言ってたので。

さて。
この前講談社BOXのメールマガジンで、定金伸治さん『四方世界の王』をおすすめするコメントを僭越にも書かせていただきました。何と言いますか、『ジハード』はまぎれもなく現在のお仕事を志したきっかけの1つであり、そういう人間にとって、このような機会に恵まれることは光栄でありまたとても緊張するものであります。
『四方世界の王』は掛け値なしにすばらしい物語です。人類の思春期を感じることができます。具体的にどういうお話なのかは、公式サイトを参照してください。

四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX) (講談社BOX)四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX)
記伊 孝


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
四方世界の王〈2〉あるいは50(ハンシュ)を占める長子 (講談社BOX)四方世界の王〈2〉あるいは50(ハンシュ)を占める長子 (講談社BOX)
定金 伸治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それでは、また沈潜します。
ぶくぶく……。

|

« ヤクザガール11話 | トップページ | 『S-Fマガジン』10月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5802/44116898

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤクザガール』2巻とか:

« ヤクザガール11話 | トップページ | 『S-Fマガジン』10月号 »