« 『全死大戦』1巻&2巻 | トップページ | 『ゼロ年代SF傑作選』 »

2010年1月 3日

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
……と、珍しく常識的な挨拶から始まるエントリを三が日のうちに上げてしまっている元長柾木です。

昨年はというと……何とか年内に『全死大戦』(内容はいっこ前のエントリ参照)が出てよかったと、そんな感じでしょうか。

しかしその『全死大戦』、発売からひと月と少し経ちますけれど、単行本の時よりも何となく違う受け取られ方というか、要するに普通のエンタテインメントとして受け取っていただいているような印象で、単純に嬉しいです。
骨格自体は変えていないものの、装飾の方でちょっとわかりやすく全体像を見渡せるようにした甲斐があったということでしょうか。まあ単に媒体の違いによる効果というだけかもしれませんけど。とはいえ骨格は元々ベタなハリウッド的三幕構成で作ってあるので、普通に面白がっていただいているようであるのは本当に喜ばしいことであります。
ちょっとは遠くまで届かせることができたかな、と。

と、昨年のことはさておき、今年のことであります。
といっても例によって例のごとく、水面下でいろいろ進んでますよ! 具体的にはまだ言えませんけど! みたいな言い方になってしまうのですけれど。
でも物事大概は水面下なもんですよ。『けいおん!』の歌でもそんなこと言ってるじゃないですか。ねえ。

というようなことを言っているだけではアレなので、一応予定みたいなものを。

・スケジュール自体は存在しているので、普通に働けば何かは出るはず。
・あとどこかの媒体で何か出るはず(アバウトな言い方)。
・それからエロゲもやるよ。……こんなことばっかり言い続けて幾星霜ですが、諸々が噛み合えば本当にちゃんとやるよ。

……そんな感じであります。
今年もどうぞよろしく。

|

« 『全死大戦』1巻&2巻 | トップページ | 『ゼロ年代SF傑作選』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5802/47195921

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のごあいさつ:

« 『全死大戦』1巻&2巻 | トップページ | 『ゼロ年代SF傑作選』 »