カテゴリー「マンガ原作」の13件の記事

2009年2月20日

『ヤクザガール』2巻とか

あけましておめでとうございます。元長柾木です。もう2月も終わりに近づいておりますが、あけましてなのであります。

さて、原作を担当した『ヤクザガール』2巻(完結)が2月20日に刊行されます。
愛についてのお話です。

ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
大熊 由護


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1巻もよろしく。

それから、去年11月のゼロアカ道場第4関門・文学フリマにて販売された同人誌『最終批評神話』(インタビューを受けました)が合本として講談社BOXから出ます。

講談社BOX編/道場主・東浩紀『東浩紀のゼロアカ道場 伝説の「文学フリマ」決戦』

……だそうです。実はどういう体裁なのかよく知りません。でもたぶんインタビューも収録されるのではないかと思います。村上さんがそう言ってたので。

さて。
この前講談社BOXのメールマガジンで、定金伸治さん『四方世界の王』をおすすめするコメントを僭越にも書かせていただきました。何と言いますか、『ジハード』はまぎれもなく現在のお仕事を志したきっかけの1つであり、そういう人間にとって、このような機会に恵まれることは光栄でありまたとても緊張するものであります。
『四方世界の王』は掛け値なしにすばらしい物語です。人類の思春期を感じることができます。具体的にどういうお話なのかは、公式サイトを参照してください。

四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX) (講談社BOX)四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX)
記伊 孝


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
四方世界の王〈2〉あるいは50(ハンシュ)を占める長子 (講談社BOX)四方世界の王〈2〉あるいは50(ハンシュ)を占める長子 (講談社BOX)
定金 伸治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それでは、また沈潜します。
ぶくぶく……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日

ヤクザガール11話

『ヤクザガール』11話掲載の『チャンピオンRED』2月号発売です。
今回で最終回です。辿り着くべきところに辿り着きました。
願わくば、愛を。

チャンピオン RED (レッド) 2009年 02月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2009年 02月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

単行本2巻は来年2月発売です。

ところでエロスの殿堂といえば『いちご』の方がすごいことになってますね。
別に仕事してませんが貼っておきます。

チャンピオン RED (レッド) いちご 2009年 01月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) いちご 2009年 01月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どうすごいかは適宜ぐぐっていただけるとわかると思います。
ちくびの数を数えたり液体表現の面積の総和を求めたりしようかと思いましたがやめました。誰か酔狂な方、やってみてください。

いつの間にやらコミケの季節になってますね。
この間の文学フリマで、知人の方とか初対面の方とかに本を頂いたり会場をうろついたりして、ハードウェアとしての本ってよいなあと思いました。もちろん、すぐ目の前にお客さんがいることも。
ビッグサイト自体しばらく行ってませんが、久しぶりにうろついてみようかなと思案しております。次のコミケの申込書でもゲットしてみようかと。ほんとに申し込むかどうかわかりませんけど。というか行くかどうかも当日の気分次第ですけど。

今、水面下で色々動いております。
というか水面下ばっかりですよ!
はやく浮上したいです。
……精進します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日

ヤクザガール10話

『ヤクザガール』10話掲載のエロスの殿堂『チャンピオンRED』1月号(もう2009年!)発売中ですよ~。

チャンピオン RED (レッド) 2009年 01月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2009年 01月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『ヤクザガール』1巻も増刷するのでよろしくです~☆

軽佻浮薄な感じで攻めてみました。

さて。
去る11月9日、文学フリマが開催されました。村上&峰尾ペアは見事第四関門を突破してくれました。嬉しい限りです。そして、おめでとうございます。

自分がインタビュー受けたから言うわけではありませんし、他との比較はできませんが、彼らの本は(というか彼らは)とても良かったと思います。
アバウトかつ抽象的に言うと、「批評」なるものを所与とせず批評そのものが立ち上がる地点・瞬間をもう一度注意深く見定めようとしていたこと、一見して趣味的なものを拠点としながらもそこを突破口として極めて広い世界へと至る回路を切り開こうとしていたこと、それから「東浩紀」に阿諛追従するのでも単純に批判するのでもなくきちんと相対し受け止めた上で乗り越えていこうとしていたこと、あとゆかいでうかつな(笑)人間であること、そういったところにとても好感を持ちました。

この前からゼロアカのことばかり書いているのでお前ちゃんと仕事しろとか言われそうですが、お仕事というのは散文的なので書くことあんまりないけど本業とは関係ないと気楽に書けちゃうというだけのことですよ。……と、言い訳。

あと文学フリマに顔を出してみて、お客さんの顔が見える即売会ってやっぱり良いものだなあ、と改めて思いました。しばらくイベント出てないなあ。

最後にちょっとした補足。
あのインタビューは、いわゆる現下の金融危機の発生前に収録されたものです。なので景気とかに触れたところの話しぶりが微妙に牧歌的です。とはいえ別に発言に修正を加える必要は感じていませんので、お気になさいませんよう。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日

ヤクザガール9話とかリレーエッセイとかゼロアカとか

今回は発売からそんなに経たずに更新できました。やった!
というわけで、『ヤクザガール』第9話掲載の『チャンピオンRED』12月号が発売中であります。
この号は何と言っても、出会い頭の「くぱぁ」でありましょう。漢字にルビが振ってある雑誌の限界に挑んでおります。

チャンピオン RED (レッド) 2008年 12月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2008年 12月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『ヤクザガール』1巻も発売中ですよ! とまだまだアピールします!

ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
大熊 由護


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どういうわけか荒川工さんからバトンを頂いて、リレーエッセイなるものを書いてしまいました。
下記集英社スーパーダッシュ文庫のサイトの、「リレーエッセイ」というコーナーです。

http://dash.shueisha.co.jp/

それから、インタビューを受けました。
ゼロアカ門下生の村上さん&峰尾さんの同人誌『最終批評神話』に掲載されます。

そもそもゼロアカとは何ぞや、という方は下記サイトを参照して下さい。

講談社BOX:東浩紀のゼロアカ道場

講談社BOXと東浩紀さんがやっている、批評家育成企画です。
それの「第四関門」が「評論同人誌を作って売れ」というものです。

2008年11月9日に行われる第7回文学フリマにおいて、2人1組となり、《A5版・表紙4Cカラー・本文1C96ページ・定価500円》の評論同人誌を制作し、自ら売り子となって販売せよ。 刷部数は500部とし、「東浩紀点+太田克史点+販売部数」の合計点上位3組(6人)を関門通過者とする。
http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/zeroaka/kanmon_04.html より引用

売れれば売れるほど得点アップというわけです。
優秀な人たちだと思うので、興味があれば手に取ってみて下さい。
11月9日の文学フリマで発売です。

インタビューとか本の内容については多分彼らのブログで随時公開されると思いますので、そちらを参照して下さい。
ただ、インタビューを受けていて、「今この瞬間、君は東浩紀を超えた!」と感じた確かな一瞬があった、とは言っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日

ヤクザガール8話と単行本1巻とあと何か

気を抜くと放置してしまうブログであります。
もう既に次の号が出ようかという時期に何ですが、『ヤクザガール』第8話掲載の『チャンピオンRED』11月号が発売中であります。ドライヤーとかであっためると嬉しいことになるフィギュアもついています。
……とか告知しても、店頭にまだあるの? という感じですが、少なくともAmazonにはある模様です(10月8日現在)。

チャンピオン RED (レッド) 2008年 11月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2008年 11月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

というか忘れてたけど、先月号の告知もしてませんでしたね。いやはや。

『ヤクザガール』1巻も好評発売中であります。
Amazonでもやっと書影出ましたね。

ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
大熊 由護


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それから、今月発売の『パンドラ』vol.2 SIDE-Aに、ちょっとだけコメント寄せてます。ほんのちょっとだけ。ほんとにちょっとだけですよ。

パンドラ Vol.2 SIDE-A(2008AUTUMN) (2)パンドラ Vol.2 SIDE-A(2008AUTUMN) (2)
講談社BOX


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日

『ヤクザガール』1巻

何だか知らないけれどこんなところからリンクされていたので、アクセスがあるうちに取り急ぎ宣伝しておきます(何だか知らない、というのは嘘。本当はちょっと前に、君のブログ紹介するからよろしく、というメールが来てた)。

『チャンピオンRED』(秋田書店)で連載中の『ヤクザガール ブレイド仕掛けの花嫁』1巻が8月20日に発売されます。原作を担当しました。マンガは大熊由護さんです。

ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
元長 柾木


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

真面目で勘違いでゆかいな活劇&ラブストーリーです。いっぱい買って下さい☆

ところで、「日刊ココログ・ガイド」というところの紹介文。

オトナ向けゲームのシナリオライターにして小説家、さらにはエッセイや評論も執筆する元長柾木さん。多忙さがうかがえる活動報告から、今のオタク文化の最も濃い部分が見えてきます。

だそうですけど、なんかこういう書き方されると竹熊先生みたいなの期待するじゃないですか。
ごめんなさい、オタク文化の最も濃い部分とか見えなくて。
仕方がないので、

エロゲー的世界観が21世紀を支配する。

とかもう1回言っときます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月27日

ヤクザガール6話とあと何か

また遅くなりましたが、『チャンピオンRED』9月号に『ヤクザガール』第6話が掲載されています。
……儀礼的な更新になってますね。

チャンピオン RED (レッド) 2008年 09月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2008年 09月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

単行本1巻は8月発売ですよ。

あと、中野ブロードウェイの奥地にあるKOBO CAFEとかいうところに何かあったりするみたいです。「10冊」は来週まであるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日

ヤクザガール5話

月刊誌の情報が半月も遅れてしまって果たして意味があるのかどうか不分明ではありますが、『チャンピオンRED』8月号に『ヤクザガール』第5話が掲載されています。

チャンピオン RED (レッド) 2008年 08月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2008年 08月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

巻末にはちょっとしたインタビュー記事が掲載されています。ほんとにちょっとした記事ですけど。
ところで、そこで「デビュー作」として短編「デイドリーム~」が挙げられていますが、これは別にエロゲ仕事を抹殺したということではなく、単に「活字媒体で」ということなのでそうしただけのことであります。
あと、そのうちまたお知らせしますが、『ヤクザガール』単行本第1巻は8月発売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日

ヤクザガール第4話とか

毎月恒例の『ヤクザガール』情報です。
『チャンピオンRED』7月号に、『ヤクザガール』第4話が掲載されています。よろしく。
目黒さんのマンガも載ってます。わーい。

チャンピオン RED (レッド) 2008年 07月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2008年 07月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

縁あって、イズミノウユキ(泉信行)さんの同人誌『漫画をめくる冒険 上巻・視点』の帯に推薦文を書かせて頂きました。メロンブックス等で販売されている模様です。
詳細については、こちらを参照して下さい。

最近色々な出会いがありました。
なかなか脳の処理能力が追いつきません。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日

ヤクザガール第3話

今週(多分)発売の『チャンピオンRED』6月号に、『ヤクザガール』第3話が掲載されています。よろしく。
今月号はDVDつきですよ。『ブラスレイター』とか収録されてたはず(まだ開けてない)。

チャンピオン RED (レッド) 2008年 06月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2008年 06月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

毎月ブログに書くことがあるっていいですね(^-^)←なんか癪に障る顔文字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | ゲーム | コミケ | コラム等 | マンガ原作 | 小説 | 雑記 | 音楽